AtteBeryl(アッテベリル)

岡山県倉敷市で骨格診断とパーソナルカラー診断をしているアッテベリルです。人生を「品良く賢く美しく」乗りこなすために、洋服の力と色の力を使ってみませんか?あなたに似合うスタイルを探すお手伝いを致します!

ブログ レビュー 雑感

骨格診断を踏まえた上での雑感とか本の感想とか

投稿日:2017年5月20日 更新日:

こんにちは。

先日久しぶりにGUを見に行きました。
このスカート!

お値段1490円なり。ちょっと安すぎやしませんかGUさん。
ストレートさんにオススメですよ!
ただストレートさんが着られるときはウエストのリボン、前でキュッと結ばずに外してしまうか、脇でゆるく結ぶかされた方がいいかもです(`・ω・´)。

最近こういう本を読みまして

_SX350_BO1,204,203,200_

ファストファッションは色々なファッションをお手頃な値段で楽しめてとても素敵ですよね。ただそれがどのように生産されて、どのように流通しているのかと考えたことがあまりなかったなあと。もし興味を持たれたらご一読オススメします。

先日、古着屋さんめぐりをしていました。
ざっくりとみて、ウェーブ向け、ナチュラル向けの洋服が多いように見られました。

これは私の持った感想なのですが日本人の割合としてストレートの方が多いと思われます。
ただ最近、売っている服の傾向としてナチュラル、ウェーブよりの服装が多いと思うんですね。ストレートさんがこの手の服を着ると「なんか違和感・・」「着こなしが難しい」と思う方が多いんだろうなっと思います。それで手放してしまう。
それと足し算の得意なナチュラルさんやウェーブさんはストレート向けの洋服もある程度、着こなせてしまうことがあるんだろうな。だから古着屋さんにはこれぞストレート向けという服は少ないんだろうなと。

まず一番の問題解決方法は似合わない服を買わない!となりますがどうしてどうして、それはちょっと難しいです。私たちは新しいものを試したい、という好奇心を内に飼っていますもんね。そして、そういう好奇心がないと毎日の生活はつまらないですもんね。

新しいものを試すときに「この洋服はここが似合うけど、ここが似合わないんだー」「じゃあどうしようか」と考えて着てみる、というのが着こなすということなんだろうかな。とかつらつら考えてみたものです。

そうは言いつつ最近の私は、同じシャツを2枚買ってみたりとか、同じ素材を形違いでとか、色違いで買ってみるとか、しています。それとサイズ違いとか。

試着室を出た時に「別に似合わないわけじゃないな」と感じたものと「すごく似合う!」は全然別のことです。そしてすごく似合う!と思ったら一直線に進んでください。そういうものはとても少ないです。

今日は本当に雑感でした。それではまた。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
  • この記事を書いた人

もり やよい

オータムのストレートです。岡山県倉敷市で、骨格スタイル診断+パーソナルカラー診断にて、その方の魅力を引き出し、本当に似合うスタイルを提案するパーソナルスタイリストとして活動しています。⇒サービス案内

-ブログ, レビュー, 雑感

Copyright© AtteBeryl(アッテベリル) , 2018 All Rights Reserved.