AtteBeryl(アッテベリル)

岡山県倉敷市で骨格診断とパーソナルカラー診断をしているアッテベリルです。人生を「品良く賢く美しく」乗りこなすために、洋服の力と色の力を使ってみませんか?あなたに似合うスタイルを探すお手伝いを致します!

はじめての方へ

AtteBeryl(アッテベリル)へようこそ。岡山県倉敷市で骨格スタイル診断とパーソナルカラー診断をしているスタイルアドバイザーの*もり やよい*です。

Atteとは、貴(あて)上品で優雅という意味の日本の古い言葉からイメージしました。

またBeryl(ベリル)とは日本名で緑柱石のことです。この石は含有物によって透明から青や赤、緑などいろいろな色があります。

人としての土台は一緒だけど、十人十色それぞれの経験をして、それぞれの人生、それぞれの色になっていくをのイメージして、AtteBerylという屋号にしました。

ベリルは、航海のお守りに使われたアクアマリンの古い呼び名でもあります。人生という名の航海を実りあるものにするために、あなたの骨格スタイルとパーソナルカラーを知って、それぞれの人生を彩り豊かなものにするお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

私が骨格診断を始めた最初の話。

夫の転勤について倉敷にやってきました。知り合いもなく派遣で働き始めましたがどうにもぱっとしない日々。

若い頃は勢いに任せて好きに着ていた服もどうにも似合わなくなってきました。加齢のせいだと思っていたのですが、同じような服を素敵に着こなしている人は大勢います。

なぜだろうと考えていた日、パーソナルカラーというものに出会います。出会います、というか再会しました。

実は私、若い頃に少し勉強していたことがあったのです。早速パーソナルカラーを診断してもらったのですが、似合う色を身につけていてもなんだかしっくりこないのです。やっぱりセンスの問題なのか?と考えていたある日、骨格診断というものを知りました。

パーソナルカラーは似合う色を定義するものだとしたら、骨格診断とは似合う素材や形を定義するものです。なぜ洋服が似合うか、似合わないか、とても理論的に考えることができます。もやの向こうでぼんやり光っていたセンスという光がクリアに見えた気分でした。

ぜひ骨格診断とパーソナルカラーを多くの人に知っていただきたいと思います。自分が何が似合うのかわからない、自分が何を着たいのかわからない、という問いの答がきっと見つかると思います。その手助けができればと思っています。

2016年1月
スタイルアドバイザー *もり やよい*

  • この記事を書いた人

もり やよい

オータムのストレートです。岡山県倉敷市で、骨格スタイル診断+パーソナルカラー診断にて、その方の魅力を引き出し、本当に似合うスタイルを提案するパーソナルスタイリストとして活動しています。⇒サービス案内

投稿日:2018年4月23日 更新日:

Copyright© AtteBeryl(アッテベリル) , 2018 All Rights Reserved.