AtteBeryl(アッテベリル)

おしゃれしたいけどどうしていいかわからない方、今まで似合っていた服が似合わなくなって困っている方、メイクには興味があるけど似合うメイクがわからない方。岡山県倉敷市で活動しているアッテベリルが顔タイプ診断と骨格診断、パーソナルカラー診断で「似合う」をお手伝いします!

お知らせ ブログ ストレート 顔タイプ診断 フレッシュ 秋(オータム)

顔タイプアドバイザー2級認定講師になりました。診断時に来ている白い服のこと

投稿日:

ここ数ヶ月、東京に通って地道に勉強をしていましたがこの度、顔タイプアドバイザーの2級認定講師になりました!
今まで持っていた顔タイプアドバイザー1級の資格は個人的に診断をする資格なのですが
認定講師は協会の名前の講座を開くことができる資格です。
もっとたくさんの人に顔タイプ診断のことを知ったいただきたいな。

パーソナルカラー診断、骨格診断を受けたのに洋服が選べない!とお困りの方とても多いんです。
これ私たち診断士が悪かったなーと思っています。
診断をした人が間違えていた、ということではなくて服の選び方を教えなかったから。
私もです。
パーソナルカラー診断と骨格診断がわかれば似合う服が選べると思っていました。
ところがそうじゃなかったんです。

時々、お客様とお話をしていて「ではどんな洋服だといいと思いますか?」と質問をすることがあります。
「私は骨格ストレートでオータムだから、こんな形でこんな色味が似合いますよね!?」と答えが返ってくることがあります。
それは正解なのですが、そんな選び方をしていると苦しくなるのではないかと思います。
私のところに来られるお客様は大変勉強熱心な方が多いので、骨格やパーソナルカラーをとてもよく知っている方が多いです。
だからこそ「どうして骨格やパーソナルカラーで選んではいけないの?」となります。

もちろん、選択肢の一つの方法としてはとても有効です。
でもそこにみなさんはいますか?それはみなさんの着たい服ですか?

最初に骨格診断やパーソナルカラー診断で似合う服を決めてしまって、そこから選ぶのと
最初に自分の着たい服を考えて、最後に骨格やカラー、顔タイプの調整を入れるのとでは
断然、服を選ぶ自由度が後者の方が大きくなります。
きっと楽しさも後者の方が大きいのではと思います。
これからはもっと服の選び方に重点をおいた診断ができたらと思っています。

そして服選びに顔タイプ診断はとても有効ですよ(●ↀωↀ●)✧

 

 

 

 

 

ところで私は診断時に白い服を着ることにしています。
これは最初にパーソナルカラーを習った師匠から「診断時は黒か白の服!」との言いつけを守っているからです。
私は黒を着ると、ナンジャコリャーというくらい老けるので白を着ていますが如何せんオータム、白縛りは苦しいです(;_;

そろそろ色物を解禁しようと思うのですがここまでやって着て色を着るのはなんか恥ずかしいんです。
普段は色物着ていますよ!

これは顔タイプ診断の会長の実子先生にモデルっぽく撮っていただいた写真です(*^。^*)
私の顔タイプはフレッシュ。私の骨格はストレート。カラーはオータムです。

この時来ていた茶色のニットはサマーの色。
ジャケットはナチュラルの物になります。
パンツはウェーブかな。
普段はこんな格好をしています。どなたかの参考になれば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もり やよい

オータムのストレートです。顔タイプはフレッシュです。岡山県倉敷市で、顔タイプ診断+骨格診断+パーソナルカラー診断にて、その方の魅力を引き出し、本当に似合うスタイルを提案するパーソナルスタイリストとして活動しています。⇒サービス案内

-お知らせ, ブログ, ストレート, 顔タイプ診断, フレッシュ, 秋(オータム)

Copyright© AtteBeryl(アッテベリル) , 2019 All Rights Reserved.