ブログ 顔タイプ診断 ソフトエレガント

ソフトエレガントのクール寄り<岡山県SY様>骨格診断では似合う服が選べなかったそうなんです!

投稿日:2019年10月31日 更新日:

骨格ウェーブ、パーソナルカラーはウインターのSYさんは倉敷市の30代女性です。
骨格診断、パーソナルカラー診断を受けたのに似合う服が選べなくて、とお悩みでした。

まずパーソナルカラーだけでは似合う服は選べません。パーソナルカラーでわかるのは自分を綺麗に見せる色だけなんです。
これもとても大事なのです。似合わない色を着ていると老けて見えたり、疲れて見えたりしがちですし似合わないリップの色は浮いて見えます。
似合う服を選ぶために骨格診断はとても有効な手法ですが、これだけでも足りないところがあります。
骨格診断は体のラインを綺麗に見せる手法なんです。
だからスタイル良く見せたり、生地を選ぶときはとても有効。

でもSYさんのように骨格診断を受けても似合う服が選べない、というお話はとてもよく聞きます。
体のラインと顔のイメージがあっていない場合がそれにあたります。

SYさんは骨格ウェーブ。骨格ウェーブの服は透け感のあるシフォンやフリルのついた、いわゆる甘くて可愛い服なんですね。柔らかなボリューム感のあるもの、丈の短いものなどが似合うとされています。

SYさんの顔タイプはソフトエレガントさんでしたが、直線の多いクールに近いお顔でした。
このタイプの方は甘めの服、シフォン、フリルなどはお似合いになりにくいです。
アクセサリーも小粒なものの集合体よりは、線がつながっているものが似合います。

ここがSYさんのしっくりこないポイントでした。
顔と骨格が違ってきているんです。
SYさんは骨格ウェーブの服を着るよりは骨格ストレートの服で若干、生地に柔らかさや少しだけ曲線を取り入れたものがお似合いになります。

アクセサリーもウェーブに似合う丸みを帯びたものよりもすっきりとしたものが似合います。

オススメのイヤリングは向かって左の丸いものより右のシンプルなものです!
骨格ウェーブさんには左のものをお勧めしていますが、骨格に顔タイプが入るとお勧めするものが違ってきます。

「何で洋服が似合わなかったのかすっきりしました!!」とSYさん(*^_^*)よかったです!!

他に骨格がウェーブでソフトエレガント(クール寄り)の場合のパンツの選び方や髪型のお話をしました。
疑問が解決されたようで何よりです。
診断に来てくださってありがとうございました。

  • この記事を書いた人

もり やよい

オータムのストレートです。顔タイプはフレッシュです。岡山県倉敷市で、顔タイプ診断+骨格診断+パーソナルカラー診断にて、その方の魅力を引き出し、本当に似合うスタイルを提案するパーソナルスタイリストとして活動しています。

2020/08/22
私用により、しばらくの間、サービスの提供をお休みさせて頂きます。予約を再開しましたら、改めてご案内します。

-ブログ, 顔タイプ診断, ソフトエレガント

© 2020 AtteBeryl(アッテベリル)