ブログ 骨格診断 勉強 雑感

骨格診断よもやま話<今はナチュラルが多い?>

最近、骨格診断をしている方とお話をしたのですがその時に「最近ナチュラルがすごく多い」という話になりました。イベントなどで飛び込みの方を診断するときの資料を用意していくと、とにかくナチュラルがなくなるという話でした。私もナチュラルが増えていると思います。

私は二つの協会に骨格診断を勉強しに行っていたのですが最初に習った時には日本人はストレートが多いと勉強しました。確かにその時に一緒に勉強をした仲間は8割ストレートでした。実際診断をしてもストレートが多い印象です。ナチュラルはあまりいない印象でした。

3年くらい間を開けて違う協会に骨格診断を習いに行ったのですが、今度はナチュラルがすごく多い印象でした。生徒さんもナチュラルが半分くらいでした。ウェーブが少なかった!

これは日本人の体系が変化していることも関係していると思います。若い方は特にウェーブとナチュラルが増えている印象が。

もう一つ、骨格診断がどんどん進化していて前よりも理論が完成されてきているということです。前だったらストレート、もしくはウェーブ診断だった方がナチュラル診断になってきているのでは?ということです。

実際、勉強をしている間に最初はストレート判定だった生徒さんが最終的にナチュラル診断になったということもありました。
この場合はどちらの診断でも間違いではないんです。ナチュラルを軸にしても、ストレートを軸にしても似合うものの説明は一緒になります。

骨格がしっかりしていてボリュームのある質感の方はこういう診断になることが多いです。これはどっちつかず、ということではなくて「どちらの性質も併せ持っている」と考えられるといいです。
私は心の中でこういう方を「ゴージャスな美人体系」と呼んでいます(*^_^*)とにかく大ぶりでリッチなものが似合う傾向があるんですよ!

骨格診断は一生変わらないものとされていますが診断方法が変化してきていますのでミックスやどちらの性質も併せ持つという診断結果になる方は軸がもしかしたら変わってくることはあるかも?とは思います。

ただその場合でも、似合うものの説明はその方に合わせたものになりますのでどちらを軸としても一緒のことを説明することとなります。
あなたに似合うものは、あなただけに似合うものです!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もり やよい

オータムのストレートです。顔タイプはフレッシュです。岡山県倉敷市で、顔タイプ診断+骨格診断+パーソナルカラー診断にて、その方の魅力を引き出し、本当に似合うスタイルを提案するパーソナルスタイリストとして活動しています。⇒サービス案内

-ブログ, 骨格診断, 勉強, 雑感

© 2020 AtteBeryl(アッテベリル)