ブログ 日々のこと 雑感

<キリンも人間も首の骨の数は一緒>ストレートとウエーブの首の見え方問題

投稿日:2016年2月23日 更新日:

あの長ーい首のキリンも人間も、馬や羊や猫だってモグラさえも首の骨の数は一緒。哺乳類は7個なんだそうです。(ナマケモノの一部とマナティだけは例外で少なかったり多かったりするみたいですが)なんであの首の長いキリンは首の骨の数を増やさずに、一つ一つをのばす方向に進化したのでしょうかねぇ?

ストレートタイプタイプの方は首が短めの傾向があります。それに対してウエーブナチュラルさんは長めの傾向がみうけられます。

首の骨の数は決まっていますし、長さが違うと言ってもそんなに急激に一人一人の骨自体の長さが変化するとは思えません。そこで考えられるのが筋肉の発達のしかたの違いですね。ストレートさんは筋肉が発達しやすい傾向があります。肩周りの筋肉や胸の筋肉などが発達してしっかりしていると、厚く見えて結果的に首が短めに見えてしまうんでしょうね。

ストレートさんはなるべく胸元をあけてすっきり感を出し、視覚効果で首を長く見せましょう!UネックやVネックがおすすめです。シャツもボタンを二つくらい外してみてください。

ウエーブさんは首元がのっぺりしてるとよけいに首が長く見えて寂しくなってしまうのでフリルのついたブラウスを着たり胸元にアクセサリーを持ってきたりしてリズムを作り間延び感を減らしましょう。

ナチュラルさんは開きすぎない丸首やVネックで骨感をカバーするといいとおもいますよ!

  • この記事を書いた人

もり やよい

オータムのストレートです。顔タイプはフレッシュです。岡山県倉敷市で、顔タイプ診断+骨格診断+パーソナルカラー診断にて、その方の魅力を引き出し、本当に似合うスタイルを提案するパーソナルスタイリストとして活動しています。

2020/08/22
私用により、しばらくの間、サービスの提供をお休みさせて頂きます。予約を再開しましたら、改めてご案内します。

-ブログ, 日々のこと, 雑感

© 2020 AtteBeryl(アッテベリル)